パントガール 通販

パントガールを通販で激安・最安値で購入|女性の抜け毛に

やせ薬イメージ
ダイエットイメージ

パントガールを通販で激安・最安値で購入したい人は

パントガールは、女性の薄毛(びまん性脱毛症・分娩後脱毛症)や抜け毛を改善するためのお薬です。 パントガールを通販で激安で購入したい場合は、個人輸入代行の通販サイト「オオサカ堂」をおすすめします。医薬品の個人輸入の老舗店であり、安心して購入できますよ。しかも送料無料が何気に助かるところです。

今まで、薄毛治療薬は男性用のものしかなく、女性の薄毛治療は外用薬や頭皮への注入法しかありませんでした。しかし、女性用の薄毛治療薬パントガールが出たことにより、手軽でコストも抑えられる治療法ができるようになりました。

抜け毛を止めるためにパントガールを選んだ理由

抜け毛が増えるイメージ

私は、30代中ごろから急に抜け毛が増え始めました。
最初はちょっと抜け毛が増えたかな?と思う程度でしたが、毎日部屋を掃除しても、床に落ちる抜け毛が絶えなくなってしまい。最近は、髪のコシもみるみるなくなってきて・・。

しかも、徐々にではなく、私の場合は急にきました。それからどんどん髪にハリがなくなり、肩につくぐらいの長さですが、髪のへたり具合がすごすぎて髪を下ろすことさえできなくなりました。

昔は、髪の毛は自慢で、サラサラのストレートヘアをよく褒められたものです。でも、昔の栄光にすがってはいけませんね。加齢とともにメンテナンスが必要です。

シャンプー

最初はシャンプーを変えるところから始めました。シャンプーも効果はあり、少し髪のハリは戻ってきました。ただ、どうしても抜け毛の量が減らないのが気になり調べて行き着いた先がパントガールでした。

クリニックでの薄毛治療までは、と思っていたので、私にとっては朗報。しかも、医薬品ではあるようですが、サプリメントに近いお薬ということで、さらに取り入れやすかったのです。

パントガールは飲み始めて1ヶ月半ぐらいで実感し始めました。抜け毛の量が格段に減ったように思います。今はシャンプーとパントガールが手放せないです。

ちなみに、パントガールはインターナショナルとオーストラリア版があり、どちらも成分は変わらないのですが、薬のカプセルの色がオーストラリア版の方が白っぽいので私はそちらを利用しています。 通販サイトの口コミにも、どちらも効果はあまり変わらないという人が多いようですが、中にはインターナショナル版の方が合うという人もいました。継続して使う必要があるので、気になる人は両方試して見ても良いかもしれません。

薄毛・抜け毛の原因

女性の薄毛・抜け毛の原因って知っていますか?
加齢だけではないんですね。女性が薄毛・抜け毛になってしまう原因をご紹介します。

加齢が原因

加齢イメージ

加齢に伴って、女性ホルモンが減ることにより男性ホルモンが優位になるそうです。そのため髪の毛全体が薄くなり、髪の毛のコシがなくなっていくのです。これをびまん性脱毛症と言います。薄毛になり始めてから知りましたが、そういう言葉も出てきているんですね。

また、加齢によってコラーゲンの減少も起こるため、これが抜け毛の原因になってしまっているようです。
加齢恐ろしいです(つз`o)゜

ストレスが原因

ストレスイメージ

仕事やプライベートのストレスによって、ホルモンバランスが崩れたり、血行を悪くしてしまったりして、髪の毛に必要な栄養が届かなくなってしまう場合があります。ストレスは、いろいろな病気の原因となることが多いので、なるべくストレスを溜めないようにしたいですね。

ヘアケアが原因

ヘアケアイメージ

女性はお風呂好きが多かったりしますが、頭を何度も洗ったりするのは頭皮に必要な油分を奪ってしまうのでよくないのです。また、洗浄力の強いシャンプーや、洗い残しも頭皮に負担がかかってしまいます。私もシャンプーを変えて実感しました。子供の頃と同じシャンプーではダメですね。

ピルが原因

ピルイメージ

ピルは、ホルモン剤なので服用すると女性ホルモンが増加します。ただ、やめてしまうと女性ホルモンが元に戻っていくので、薄毛になってしまう可能性があります。もしピルを服用していたひとで薄毛が気になりだしたら、それが原因かもしれません。

食生活が原因

サラダ

無理なダイエットをしたり、ファーストフードなどの偏った食生活を行っていると血行の流れを悪くする原因になってしまいます。きちんと髪に栄養が行き渡らないと薄毛や抜け毛の原因になるので、健康的な生活を心がけましょう。特に体は生命維持に大事な機能から栄養を送るので、栄養が足りない場合は、命に直接関わらない髪の毛から症状が出てしまうことがあるのです。

パントガールの効果

パントガールには、髪に必要な成分が配合されています。

ターンオーバーイメージ

本来、髪の毛というのは毛乳頭から毛母細胞へ栄養が供給されることによって細胞分裂を繰り返し、毛を作る細胞へと終末分化(角化)してできます。 しかし、頭皮ダメージによる頭皮のターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わりのこと)が正常なサイクルで行えなくなったりホルモンバランスの乱れによって髪に必要な栄養を毛乳頭へ供給できないことなどから、発毛ができない状態になってしまいます。

パントガールは、毛乳頭への栄養供給と頭皮のターンオーバーを最適化することによって、髪の毛を発毛させる効果があります。3ヶ月~6ヶ月継続して使用することで効果が現れます。

パントガールの成分

ビタミンB1
毛根の代謝活性を増加させる作用に加え、ストレスの緩和にも効果があるといわれています。
D-パントテン酸カルシウム
毛髪、皮膚、神経組織を健康に保つ働きがあり、髪の生成に欠かせない成分です。また、ストレス性の脱毛を軽減する副腎皮質ホルモンの合成にも関与しているといわれています。
ケラチン
紫外線などの外部刺激から毛髪や皮膚を守り、力強く若々しいツヤのある毛髪を維持します。また、白髪化の防止やもろくなってしまった爪の修復にも効果があるといわれています。
薬用酵母
Vigar-yeast
ビタミンやたんぱく質を豊富に含む頭皮ケアに効果的なオールラウンドな栄養成分です。育毛を根元から支え、頭皮と髪に栄養を与えます。
L-シスチン
皮膚や毛髪、爪に多く存在するアミノ酸の一種です。コラーゲンを生成するほか、肌の生まれ変わりを助け、シミの原因となるメラニンの発生を抑制します。
パラアミノ安息香酸
ビタミンBの一種で、毛髪の色素沈着に効果があり、白髪を黒髪に戻す効果があるといわれています。

パンドガールの飲み方

パントガール

1回に1粒、1日に3回を目安に服用してください。食後に飲むのが良いでしょう。 1日の量を増やしても効果は変わりませんので、決まった量を服用しましょう。 また、効果がわかるのが、3〜6ヶ月の間なので、継続しての服用が大事です。

パンドガールの副作用と男性の使用について

副作用を注意するイメージ

パントガールはビタミンやアミノ酸など含んだ商品で、サプリメントに近いので副作用についてはほとんど心配は入りませんが、発汗、頻脈、頭痛、消化管の軽度の障害、かゆみやじんましんなどの皮膚症状が報告されています。異常が出た場合は服用を中止してください。

また、パントガールは男性が使用しても問題ありません。男性でも髪のコシが出たと実感する人もいるようです。ただ、女性と男性の薄毛の原因は違っているので、男性であれば薄毛治療のプラスアルファで考えたほうが良いかもしれません。

パントガールの口コミ

口コミをチェック!

  • 私は、この薬を飲み始めて、4か月になります。 3か月目までは、大した効果を実感できないままきましたが、4か月目を過ぎたころから、抜け毛の量が、本当に少なくなりました。嬉しいです。[インターナショナル版使用]
  • 発毛効果はもちろん白髪にもすごく効果があります。 美容院に行ってもすごい髪がきれいだと褒められ秘訣をいつも聞かれます。[インターナショナル版使用]
  • どうしようもないほどの薄毛で購入してみました。一ヶ月くらいで抜け毛が減り、二ヵ月飲んだ頃には、1センチほどの毛がピンピン生えているのを発見。しかも黒くて太い!癖毛でモワモワしていたのが、シットリして驚いてます。 [インターナショナル版使用]
  • 1年程使っていますがとても効果があります。継続しないと途中切れてしまい1カ月あいた期間は抜け毛が多く感じました。[オーストラリア版使用]
  • インターナショナル版とオーストラリア版どちらも試してみましたが、効果の違いは分かりません。 インターナショナル版のほうが薬の色が緑で、見た目的にはオーストラリア版のほうが私は気に入ってます。 どちらにせよ飲み初めて半年経ちますが髪にコシがでてきたように思います。 地肌は透けて見えてたのも少し回復してきましたし爪がもろかったんですが丈夫になりました。 副作用もないですし、サプリメント感覚で髪のためにこれからも続けようと思います。[オーストラリア版使用]
  • みるみるうちに毛が健康になっていくのがわかります。 白髪減りましたし、肌や爪も健康になっていくのが実感できました。 タンパク質が豊富に加わっているからだと思います。[オーストラリア版使用]

パントガールとパントガール通販のギモン

パントガールのジェネリックはないの?

現在のところパントガールのジェネリック商品はありません。安いかどうかの点でいえば、当サイトで紹介しているオオサカ堂さんは一番安い価格で提供しているので、おすすめしています。

プロペシアは女性は飲めません

飲む育毛剤といえば、パントガールが出る前は、男性用の飲む育毛剤であるプロペシアのみでした。女性には効果がありませんので、飲まないようにしてください。触れるだけでも体内に入るので、パートナーや旦那さんが使用している場合は気をつけましょう。

アンチエイジングにも効果がある育毛サプリメント「ルグゼバイブ」

パントガールの成分に馬プラセンタが入っているルグゼバイブが注目されています。馬プラセンタは栄養が豊富で、身体の免疫力を高め、血行不良を改善しお肌を蘇らせます。薄毛も予防でき、アンチエイジングにも効く薬です。人気ですぐ欠品になるのが残念ですね。予約はできるようです。

もし欠品している場合は、「ディビニティ」というアンチエイジングのサプリメントを併用すると良いです。私は、こちらを利用しています。シワも気になってきたので、「パントガール」と「ディビニティ」でそれぞれしっかりケアしています。「ディビニティ」を飲んでいると疲れがたまりにくい気がします。仕事で夜遅いと会社で栄養ドリンクを飲んでごまかすのですが、飲みだしてからは、その回数が減りました。もちろん、肌のハリも出て、洗顔の時など手で触って実感します。お気に入りです(^^)

薄毛に効くオススメのシャンプー

マイナチュレ

薄毛、抜け毛に悩んだ頃、最初にシャンプーから色々探してみたので、オススメのシャンプーもご紹介しますね。色々試して見て行き着いたのは「マイナチュレ」シャンプーです。 使い始めてから、髪のハリが出てきました。無添加なのも、すごくいいです。抜け毛は少しおさまったようにも感じたのですが、もともとが結構抜け落ちていたので、そこはパントガールと合わせて髪対策しています。
↓マイナチュレはこれです↓
http://www.my-nature.jp